DigiNote 10の使い方①

STEP 1 : 文字を描き込む

  1. 電源ボタン3秒長押しで電源オンになり、右上のLEDが点灯します。付属のスタイラスペンで文字や図形を描き込むことができます。
  2. 保存ボタンを1秒長押しするとDigiNote本体に画像が保存され、画面がクリアの状態に戻ります。
  3. 削除ボタンをダブルクリックすると、画面が消去されます。
  4. 右上側面のロックボタンをオンにすると、画面がロックされます。ロック中は消去できません。
  5. 電源ボタンを長押しすると電源オフになります。電源をオフにしても画面上の文字は消えません。
  6. 1時間未使用の状態が続くと、スリープモードに入ります。
  7. 本体右上のLEDが赤く点滅するとバッテリー残量が少なくなっているサインです。充電してください。
  8. 本体上部のマイクロUSBポートに付属のUSBケーブルを挿し込むと充電できます。充電中はLEDが赤く点灯します。完了するとオフになります。
  1. スタイラスペンはDigiNoteの画面にペン先を近づけると自動で電源が入ります。
  2. 4分間使用しないと電源オフになります。
  3. ペン上部のシリコンキャップを外して、付属のマイクロUSBケーブルを挿し込むと充電できます。充電中はLEDが赤く点灯し、完了するとオフになります。

※注意事項

  • 保存される文字・図形のデータは画面上のペンの軌跡を記録して保存しています。筆圧が弱かったり、描き込み速度が早すぎると、画面上に描き込みできてもメモリに保存されない場合があります。
  • 電源オフの状態でも描き込みはできますが、メモリにはデータが保存されません。保存する際は電源オンで描き込んでいることを確認ください。
  • 付属の電磁誘導スタイラスペン以外のペンでも画面上に描き込みはできますが、メモリに描画データは保存されません。
  • スタイラスペンの太さ変更ボタン(太・細)を押すとペンの太さが変わります。メモリに記録されるデータにはペンの太さが反映されるので、使用中に間違ってボタンをクリックしないよう注意ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です